交通安全

車の免許はATかMTかどっちを取るべきか?

AT限定にするか普通免許にするか?

私は現在20代ですが免許を取得したのは高校在学中の18歳でした。まだ10年以内の話ですのでさして現状は変わっていないと思いますが、私が免許を取得しにいっていた頃から徐々にオートマチック車しか乗れない「AT限定免許」を取得する人は増えてきていました。

今まではMTも乗れる「普通免許」しかなかったので老若男女問わず普通免許を取得していましたがAT限定免許という選択肢が増えたことでこれから免許を取得する人たちが迷うのが「普通免許(MT)にするのかAT限定免許にするのか」という疑問かと思います。

そこでこの記事ではそれぞれの免許の特徴と、どういった人がそれぞれの免許を選ぶべきかを解説していきます。

普通自動車免許とは?車が好きな人は必ず普通免許を!

普通免許とは乱暴な言い方をすれば「トラック以外の普通の車を運転できる免許」です。(実際は大きさや総重量などの細かな規定がありますが、それは実際に自動車教習所で学んでください。)

運送関係の仕事に就く人以外で関係があるとすればやはり「MT(マニュアルトランスミッション)車」に乗れるか否かです。

現在発売されている車の多くはATになっていますので「なんでわざわざ操作の面倒なMTを運転する免許があるの?」と疑問に思うかもしれません。

実際その通りで普段車に乗って「移動」するだけならばAT限定免許で全く問題はありません。しかし少しでも車に乗って「楽しみたい」のであれば必ず普通自動車免許を取得するべきです。

 

なぜなら基本的に「運転が楽しい車」とされるスポーツモデルの多くはMTでのラインナップが大多数だからです。もちろん車の運転を楽しむ=MTというわけではありませんし、実際私もスイフトスポーツのATモデルで運転を楽しんでいます。

しかし普通自動車免許を持っていてATに乗ることはできますがAT限定免許でMT車に乗ることはできません。当たり前ですが(笑)

ですので少しでも車に興味があるのであれば普通自動車免許を取得しておくべきです。

 

AT限定免許に比べて普通自動車を選ぶデメリットとしては数万円程度受講費用が高くつくことが挙げられます。また当然ながら技能実習がAT限定と比べて若干難しくなっています。

まぁ技能実習が難しくなることについては車を楽しもうと考えている人にとってデメリットにはなりえないかもしれませんが(笑)

AT限定免許とは?車を日常の足としてしか使わない人に

AT限定免許とは「MT車を運転する資格はない」免許のことです。自動車免許という点では同じですがその名の通り「オートマチック車」に限定されているということです。

普通自動車教習の実習過程がオートマチック車で行われることと、普通自動車免許の取得実習行程で行われる「AT自動車実習」が無い事以外は全く同じです。あくまで車を日常の足として考えて、いる人はAT免許で十分事足りますので少しでも安いAT限定免許を選ぶとよいでしょう。

普通自動車免許と比較してAT限定免許を取ることのデメリットとしては当然「将来的にMT車に乗りたくなった場合に余計なお金を払う必要がある」ということです。AT限定免許からMT自動車の運転できる普通自動車免許へランクアップさせるためには「限定解除」する必要があります。

教習所にもよりますがこの限定解除には数万円程度かかるのが一般的ですのでもし取り直しになった場合には「最初から取っておけばよかった…」と後悔するかもしれません。

 

自動車の免許の取得はATかMTどっちがおすすめ?

では以上の違いを踏まえた上で自動車の免許は「AT限定免許」かMT車も運転できる「普通自動車免許」のどちらが良いのでしょうか?

あくまで個人的な考えだと前置きをした上で言わせてもらうならば普段から足車としてしか車を運転しない人であっても「普通自動車免許」を取得するべきだと考えます。

どうせ取るならAT限定免許の完全上位互換と言える普通自動車免許を取った方が良いというのももちろんなのですが、それとは別に「車の構造をキチンと理解する」ということを考えた場合にAT限定免許では車の構造を理解し辛いのです。

 

もちろんAT限定免許の座学講習では車の構造のことも教えてくれるのですがATで機械任せに操作するのとMTで実際に自分の手足で操作するのでは理解度が違ってきます。

 

これから人生の長い期間を自動車を運転することになるのですから最初にきちんとした知識と技術を身に着けておく方が将来の交通安全も減らせると思います。ですのでこれからATしか乗らない予定の人も是非普通自動車免許を取得する事をおすすめします。

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

このような悩みを解決するには最大10社もの大手買い取りメーカー同士を競合させて買取査定額を無料で比較検証できる【楽天の無料愛車一括査定】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも30万円以上も高く売れることがあります。それに一括査定でありがちな「買い取り額を中々教えてくれない…」などということもなく、以下のフォームに基本情報を入力後すぐにあなたの愛車の最高額をお知らせしてくれます。

もちろん査定をしたからといって売らなければいけないなどという事は全くありません。あくまで「自分の愛車って今いくらなんだろう?」程度の気軽なものでOKです。

是非一度自分の愛車の「現在の相場」を調べてみましょう。きっと驚く結果を知ることができますよ。

【無料】愛車の相場を調べてみる