カスタマイズ

スイフトスポーツ(ZC33S)のホイールマッチングはこれ!

賛否両論あるスイスポの純正ホイール…私は好きですけどね!

 

スイフトスポーツ(ZC33S)で定番のホイールカスタム

 

どうもどうも!

 

なんか昨日投稿したZC33S適合社外品マフラーまとめ一覧の記事がGoogleクロームのオススメ記事にピックアップされたらしく、ものすごいアクセスが集まってきてて少し驚いていますΣ(・□・;)

読んでもらえるのは嬉しい反面少し気恥しい気もしますね(笑)

 

それはさておき。

 

スイフトスポーツ(ZC33S)のオーナーの皆さまは純正ホイールどうですか?気に入っていますか?

 

このホイールデザインは発売直後から賛否両論ですよね。

人によっては「SUVルックなデザインだからスポーツカーには似合わないような気がする」と言い、人によっては「最近流行りのデザインでカッコイイ。ボディの塗り分けともマッチしている」と言ってたりしますね(笑)

こういう議論ってとっても楽しくて大好きです。

 

私はこの純正ホイールは普通にアリアリのアリだと思っています。

 

ただSUVルックなデザインに見えるっていうのも解る気がします。私はその原因になっているのは純正車高の高さじゃないのかな?と思うんですよね。

程よくローダウンされた車高であれば純正ホイールって結構マッチしててカッコいいと思います。

TEIN (テイン) 車高調【 FLEX Z 】スズキ スイフト スポーツ ZC33S VSUB8-C1AS2

 

 

すみません少し脱線しました(笑)

 

スイフトスポーツ(ZC33S)はそんなカッコイイ純正ホイールを持っていたのですが、私は前車のSUVから履いていた黒いホイールが気に入っていたので、ローダウン+ホイール交換しています。

納車前に車屋に預けておいて純正装着タイヤの「コンチスポーツコンタクト5」を組み替えて貰って納車の時に履き替えさせておいてもらいました。

 

それで納車をワクワクしながら待っていたのですが、ある日ふと

 

「あれ?車屋さんが普通に受け取ったから気にしてなかったけど、SUVで使ってたような幅広いホイール履いてフェンダーからハミ出たりしないんか?」

 

コンチスポーツコンタクト5を組み換えられることは確認した上で車屋にお願いして引き渡したのでそっちの心配はしていなかったのですが、オフセットやインセットの確認はしていませんでした…。

 

その後ちゃんとフェンダー内に収まる事を確かめたのですが、その際に調べるの結構面倒くさかったので後発のスイフトスポーツ(ZC33S)オーナー様の為に社外ホイールの適合数値なんかを記録して置いておこうと思います。

 

ホイールを選ぶのって難しそう…と思っていませんか?

 

あまり車に詳しくなかったり、初めて社外ホイールを探しているオーナー様はまずデザインから探すと思います。

そしてもし気に入ったデザインを見つけられたとしてもホイールの仕様欄にはズラズラと数字が並んでいてゲンナリ…

 

「面倒だしもう純正のまんまでいいか…」ってなっちゃうオーナー様もいるんじゃないでしょうか。

 

 

 

それは実に勿体ない!

 

 

 

ホイールって車の印象を一番大きく変えられるカスタムパーツでもあるので変えたいと思ったら絶対変えた方が良いです!

ホイール変えるだけで「自分だけのスイフトスポーツ(ZC33S)感」が出ますよ(笑)

 

ホイールのインチ、リム幅、インセット、アウトセット、PCD、ソケット数とは?

 

ホイールを選ぶ際に重要になるのは

  • ホイールサイズ(インチ)
  • ホイールリム幅
  • ホイールインセットとアウトセット
  • ホイールP.C.D
  • ホイールのソケット数

の5つです。

 

一つ一つ解説していくと共に、スイフトスポーツ(ZC33S)に装着するにはどのサイズを選べばいいのかを具体的な数字を書いておきますので、この記事を見ながらホイールを選んでいただけば良いかと思います。

また記事の最後には各数値を一覧表にして記載しておきましたのでそちらも是非参考にしてください。

 

 

ホイールには必ずこのように↓上記の情報が刻印されていますので実店舗で選ぶ際にはそちらを確認していただければいいかと思います。画像は私の現在履いているホイールの刻印です。

ネット販売で購入する場合は各商品紹介ページに記載されている情報で確認してください。

 

ちなみに前提知識としてスイフトスポーツ(ZC33S)の純正ホイールは

  • ホイールサイズ:17インチ
  • リム幅:6.5J
  • ホイールインセット:+50
  • ホイールP.C.D:114.3
  • ホイールのソケット数:5H(5穴)
  • ハブ径:60mm

となっています。

 

スイフトスポーツ(ZC33S)に適合するホイールのインチとは?

 

ホイールサイズ(インチ、リム径)とはホイールの直径を表しています。

単純にホイールの大きさとイメージして頂くと分かりやすいかもしれませんね。

 

ホイールのインチ数はホイールの刻印のこの部分になります。私のホイールですと17インチですね。

 

スイフトスポーツ(ZC33S)の純正ホイールは17インチですので基本は17インチで探すといいかと思います。車全体のデザインとしても17インチを基本に作られていますので、やはり同じにした方がカッコイイと思います。

 

もしスタッドレスタイヤ等の節約の為にインチダウン(ホイールサイズを小さくする)したい場合は16インチまでが履けます。

※16インチにする場合は全て数値が変わってきますので、それはまた別の記事に載せようと思います。今回は17インチを選ぶ前提で書いています。

 

注意点として15インチは基本的にブレーキパッドに干渉するので履くことができないそうですので、選ばないようにしましょう。

 

 

 

スイフトスポーツ(ZC33S)に適合するホイールのリム幅とは?

 

リム幅とはホイールの幅(奥行)を表しています。0.5刻みなのが特徴です。(7.0Jの次は7.5Jになります。)

 

スイフトスポーツ(ZC33S)の純正ホイールのリム幅は6.5Jですのでモチロン6.5Jを選んでもいいのですが…

 

純正のタイヤ以外を探してみると分かると思うのですが、この6.5Jってリム幅のホイールと適合するタイヤって種類が少ないんです。

 

具体的なタイヤサイズで言うと17インチならば

  • 195/45/R17
  • 205/45/R17
  • 205/50/R17

の3種類しかありません。

しかも205/50/R17はタイヤの外径が変わりすぎて使えませんので実質2種類です。

 

更にこの内の純正タイヤと同じサイズの195/45/R17は純正採用の車が少なく、銘柄や流通量が極端に少ないのです。

流通量が少ないとタイヤメーカーの供給も少ないことによってタイヤ価格がハネ上がりますし、やたら高い上に選択肢がありません。

 

その点リム幅を7Jのホイールを選べば装着できるタイヤは

  • 195/45/R17
  • 205/45/R17
  • 225/40/R17
  • 215/40/R17

の4種類が選べます!

しかも全て外径がほぼ変わらず使えるサイズですし、他メーカーで純正採用しているサイズもありますので流通量、銘柄、価格、と選択肢が豊富に用意されています。

 

ですので個人的なオススメとしては7Jを選ばれることをおススメします。

 

ちなみに7.5Jまでいくと基本的にフェンダーからハミ出すので保安基準を満たせず、公道を走ると違法行為になってしまいますので選ばないように注意が必要です。



スイフトスポーツ(ZC33S)に適合するホイールのインセット、アウトセットとは?

 

ホイールのインセット、アウトセットとは前項で説明したリム幅の中心線から取り付け面が車体の外側なのか内側なのかを表しています。

つまりゼロセット(引っ込んでも出っ張ってもいない状態)から見てインセットが奥(車体内側)に引っ込み、アウトセットが手前(車体外側)に出っ張るということです。

(例:インセット+40→+50になると内側に引っ込む。アウトセット(表記はインセット)-10→-20だと外側に出っ張る)

 

インセット方向に行き過ぎたホイールを選ぶとハンドルを切った時にフェンダー内側やサスペンションに干渉したり、逆にアウトセットに行き過ぎたホイールを選ぶと車体から飛び出してしまい違法改造なり公道を走れなくなったりします。

 

ですので純正ホイール+α程度に留める必要があるわけですが、6.5Jと7Jでは選べるインセット、アウトセットも変わってきます。

ここでは7Jを選ぶと仮定して話を進めます。

 

 

結論から言うと7.0Jのリム幅のホイールを選ぶ場合に選べるインセットは+45でギリギリとなります。

キャンバー角を付けたりオーバーフェンダーにすればまた別ですが純正状態ではインセット+45が限界ギリギリのようです(笑)

 

 

ただ車検って検査官の目視、感覚による部分も結構ありますので、あまりギリギリを攻めすぎると車検が通らなくて公道を走れなくなってしまうことになりかねません。

 

ですので私のオススメとしては無難にインセット+48か+50程度のホイールを選ぶのが良いかと思います。

私自身が使っているホイールもインセット+48の物です。

 

スイフトスポーツ(ZC33S)に適合するホイールのP.C.Dとは?

 

ホイールのP.C.DとはPitch Circle Diameter(ピッチサークル・ダイアメーター)の略でホイールナットホールを円で結んだ時の直径を表しています。

 

これはもう迷うことなくスイフトスポーツ(ZC33S)と同じ114.3を選んでください。必ず同じ数値のホイールにしてくださいね。P.C.Dが違うとそもそも取り付けできませんから(笑)

 

P.C.Dに関しては迷うことがないので安心ですね。

 

スイフトスポーツ(ZC33S)に適合するホイールのソケット数とは?

 

ホイールのソケット数とはその名の通りボルトを通して固定する為の穴がいくつ空いているかということです。

ホイールの刻印には5Hと表記されていますがこれは5Hole(5ホール)の略です。つまり「5個穴が空いていますよ」って話ですね。

 

これもPCDと同じく純正と同じ5H(5穴)のホイールを必ず選んでください。4H(4穴)とか買っても絶対に取り付けられませんからね(笑)

 

スイフトスポーツ(ZC33S)に適合ホイールまとめ

 

以上、どうでしたか?

最低限この記事で説明した項目を守ればスイフトスポーツ(ZC33S)で使えない事態は避けれます。これからホイールを選ぶオーナー様はこの記事を手元に置きながら安心して探して頂けると良いかと思います。

 

念のため最後に一覧表にして置いておきますね。

17インチ用ですので16インチの場合はまた変わってきます。

スイフトスポーツ(ZC33S)社外ホイール選定基準適合表(17インチ用)
  オススメ数値 備考
ホイールインチ 17 16インチにインチダウンも可。15インチはNG。
ホイールリム幅 7.0J オススメは7.0J。7.5JはNG。
ホイールインセット +48~+50 7.0J+45だとギリギリ。オススメしない
ホイールP.C.D 114.3 必ず114.3のホイールを選ぶ
ホイールソケット数 5H(5穴) 必ず5つ穴のあるホイールを選ぶ

 

是非参考にしてみてください。

zc33sに適合するホイールを見る

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

このような悩みを解決するには全国150社以上と提携していて最大10社もの買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも50万円以上高く売れることもあり、あなたの愛車の最高額を知ることができます。

\今なら10万円プレゼントキャンペーン実施中です!/

愛車の最高価格が分かる♪