マイカーリース

マイカーリースの【カルモ】って車を買う時に結構良い選択肢なのでは?

マイカーリースは新しい時代の車保有の形となるか?

私は今まで車を所持する=新車or中古車の「購入」だったのですが、最近になってカーリースという面白い選択肢が出てきているようです。

なんだか今まで車=購入だった身としてはイマイチピンとこないのですが先日ネットニュースで【カルモ】が取り上げられていたので改めて調べてみました。

結論から言うと手放しでメリットしかないとは言えませんが車を所有する一つの選択肢としては悪くないのではないかと感じました。

 

マイカーリースを選ぶデメリットとメリット

マイカーリースは万能な選択肢ではありませんので本当に自分に合っているのかどうかを考えてから利用する必要があります。

簡単にではありますがマイカーリースのメリットとデメリットを私なりに調べてみましたので参考にして見て下さい。

 

マイカーリースのデメリット

 

  • 車の使用状況に割と取り決めがある
  • 総支払額が高くなる可能性がある
  • リース時点でキチンとした計画をたてる必要がある

私が感じたデメリットとしてはこの辺りが大きい気がします。

 

まず車の使用状況が定められているというのはマイカーリースはあくまで車を「レンタル」している状態ですので保有者はリース会社となっています。

ですので基本的には車はノーマルで使用する事が求められていて、走行距離に関しても一年に○○kmまでなど割と細かい取り決めがなされていることがリースレンタル各社多かったです。

 

次に総支払額が高くなる可能性があるというのはカーリースは通常の車の購入とは違ってリース会社が保有する車を「レンタル」するわけですから当然リース会社の「利益」がリース料に含まれてしまう訳です。

ですので現金一括で購入した場合に比べて割高になる場合があります。

ただリースではなく購入する場合でもローンを組む場合はこの限りではなくて、ローンの金利によってはリースと大差ない総支払額になるのでデメリットとは言えなくなります。

 

最後にリース時点でキチンとした計画をたてる必要があるというのは、どの購入方法でもいえる事ではありますがカーリースの場合は特に残価設定額を見誤ると、月々の支払い額は安く抑えられますが契約終了時の残価清算額が高く支払いをすることができない事態に陥ることがあるようです。

 

マイカーリースのメリット

逆にマイカーリースのメリットとしては

  • 頭金を用意する必要が無い
  • 月々の支払い額、出費が明確で分かりやすい
  • リース会社はメーカーから大量に車を購入しているので結果的にリース料が安くつく

この辺りでした。

 

まず頭金を用意する必要が無いというのはカーリースというのは月々の支払い額に登録費用や税金なども全て含まれていますので用意する必要が無いわけです。

これは割と大きなメリットで車を買い替えたいけれど纏まったお金は使いたくないという場合には良いんじゃないでしょうか。

 

次に月々の支払い額、出費が明確で分かりやすいというのは前述の通り「全ての支払金」が月々の支払いに含まれていますので、毎月一定額を支払い続ければいいということです。

例えば毎年忘れた頃にやってくる自動車税なども毎月の支払いに分割して上乗せしてありますので自分でコンビニに支払いに行かなければならないというようなこともありません。

またリースプランによってはメンテナンスや車検の基本工賃なども含まれていたりするので本当に一定額でずーっと支払いを続けるだけでいいお手軽な物もありました。

 

 

最後にリース会社はメーカーから大量に車を購入しているので結果的にリース料が安くつくというのはつまりが「薄利多売」ということです。

リース会社は多くの車を一気に仕入れる代わりにメーカーに対して「一台あたりの値段を安くして♡」と交渉していますので一台当たりの仕入れ値が安く、結果的にユーザーに提供する際のリース料も安く抑えることができています。

【公式】マイカーリース「カルモ」

マイカーリース【カルモ】を利用するメリット

では本題のマイカーリース【カルモ】のメリットとはいったいどこにあるのでしょうか?こちらも私なりに調べてみましたのでご紹介します。

カルモを利用するメリットとしては以下のようなポイントが挙げられます。カーリース各社で共通のメリットは上記と繰り返しになってしまいますので省きます。

あくまでカルモ独自のメリットを挙げていきます。カルモ独自のメリットは以下の通りです。

  • 国内全メーカー全グレードの取り扱いがされている
  • 契約年数を自由に決められるので予算に合わせた車を選べる
  • 契約まで全てネット上で完結するのでディーラーが苦手でも車に乗ることができる
  • 人気のある車ならば中古車も選べる

 

私が感じたメリットとしてはこのあたりでした。

 

国内全メーカー全グレードの取り扱いがされている

何を当たり前のことを、と感じるかもしれませんが契約の性質上本来であればカーリース会社の保有している車の中から選ぶことが当たり前なのです。

しかしユーザーに合わせて全メーカー全グレードの車を用意してくれているのは非常にありがたい事ですね。だってもし私のような車好きがハイブリッドエコカーしか選べなかったら絶対にリースは使いませんからね(笑)

 

契約年数を自由に決められるので予算に合わせた車を選べる

例えばマイカーリースで車をリース契約したとしましょう。

当然車種にもよりますが、安い車で5年リースですと毎月二万円支払わなければいけないけれど、9年リースならば15000円で済みます。こういった「毎月の支払額の微調整ができる」というのはカルモを利用する大きなメリットだと感じます。

 

契約まで全てネット上で完結するのでディーラーが苦手でも車に乗ることができる

個人的にはこれはかなり良いシステムを作ったなぁと感じました。

私の友人にも一人いるのですが「とにかくディーラーが苦手」という人は一定数います。そういった人たちにとってはオンライン上で契約まで全ての手続きが終了するというのはこの上ないメリットに感じます。…というか私もディーラーの空気はあまり好きではありませんので少し心惹かれるものがありますね(笑)

 

人気のある車ならば中古車も選べる

調べてみて最も驚いたのがこの項目ですね!

まさか中古車のリースなんてものが存在するとは夢にも思いませんでした(笑)昔の車でしか味わえない良さというのはありますから選べる選択肢が少しでも多いのは嬉しいところですね。

ただ調べてみてもどういった車種が具体的に選べるかは分からなかったのでそこは利用する際に聞いてみる必要がありそうです。

R32スカイラインなんかも選べたりするのかな…?ZC31Sは流石に無理かな?妄想が捗ります。

 

まとめ:マイカーリース【カルモ】はマッチする人には最高の選択肢かもしれない

マイカーリースは手放しで全ての人にオススメできるほど万能ではありませんが選択肢としては非常に有効であると言えそうです。

私が個人的に「マイカーリースの方が普通に車を買うよりもメリットがある」と感じるのは以下のような人です。

  • できるだけ最新の車に乗り続けたい
  • 車に関する出費を限りなく分かりやすくしたい
  • 頭金で大きなお金を使いたくない(子供の入学などが迫っている等)
  • 税金などの支払い管理が苦手
  • 一時的にしか車に乗らない(大学在学中だけ等)
  • 個人で自営業を営んでおり車の費用で節税したい

 

このような事を考えている人にはマイカーリースはとても良い選択肢となりますが、これ以外の人は普通に車をローンで購入した方がメリットが大きいと思います。

 

ちなみに私はできるだけ最新の車に乗り続けたい人なので次の車の乗り換えではカルモも選択肢にいれて考えてみようかなと思っています。

 

【公式】マイカーリース「カルモ」

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

 

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

 

このような悩みを解決するには厳選した8社もの大手買い取りメーカー同士を競合させて買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも実に30万円以上も高く売れることがあります。

もちろん査定をしたからといって売らなければいけないなどという事は全くありません。あくまで「自分の愛車って今いくらなんだろう?」程度の気軽なものでOKです。

是非一度自分の愛車の「現在の相場」を調べてみましょう。きっと驚く結果を知ることができますよ。

【無料】愛車の値段を調べる

関連記事