自動車共通

スポーツカーに若い女性が乗るのはヘンなこと?

スポーツカーは女性も楽しめる車だ!

先日嫁さんの友達(以下:彼女)と三人でご飯を食べている時にある相談を受けたのですが、その内容が個人的には衝撃的だったので記事として取り上げて同じ悩みを抱えている女性の役に立てばと考えてこの記事を書いています。

最初はその相談を聞いた時に「え、そんなことで悩んでいるの?」と笑ったのですがよくよく話を聞くと割と真剣だったので後半は私も「意識してなかっただけでそういう悩みを抱えた人もいるんだなぁ」と真剣に相談にのっていました。

 

で、その相談の内容というのが「スポーツカーが欲しいんだけど女性が乗っても大丈夫?」というものでした。

 

男性の方や今現在既にスポーツカーに乗っている人からすれば「え、そんなことでそこまで悩む?」という話なのですが彼女は非常に真剣に悩んでいました。なぜそこまで悩むのかを聞いていくと以下のような理由で悩んでいたようです。

 

  1. 女性がスポーツカーに乗るのはヘンじゃないのか
  2. 女性でもスポーツカーは運転できるのか
  3. 女性でもスポーツカーの維持費は払えるのか
  4. もし結婚をすることになった時にどうなるか

 

それぞれ具体的にどのような悩みなのかと、私がどのようにアドバイスしたかを一つ一つ書き残していきたいと思います。

※なお彼女はブログ記事にすることを快く了承してくれました。

女性がスポーツカーに乗るのはヘンじゃない?

彼女が最も気にしていたのが「女性である自分がスポーツカーに乗ることで変な目で見られないか」というものでした。実際彼女の周辺の女性はワンボックス系の車に乗っている人ばかりでスポーツカーに乗っているような女性は一人もいないそうでした。

そりゃぁ不安になるのも頷けます。

 

私はこの悩みについて答える前にまず大前提として「スポーツカーを買うというのは【車を趣味にする】ということなのは理解しておいた方が良いよ」と前置きした上で、当然のことながら「人の目など気にすることは無い」とアドバイスしました。

スポーツカーはミニバンなどの実用的な車と同じ「車」ではあるけれど趣味の物でもあるのだから自分の好きなようにするのが良いと話しました。

スポーツカーなどの趣味性の高い車なんて所詮は自己満足の世界の物です。

車に限らずマイナーな趣味というのは往々にして白い目で見られたり理解されなかったりするものです。しかし他の趣味を始めようとしたときに「他人からどう思われるか」なんてことは考えないはずです。

なまじ他人から見えてしまう車だからこその悩みだと言えますね。

繰り返しになりますが「趣味」というのは自分が楽しむ為にするものであって、他人から良く見られるためにするものではありません。

女性でもスポーツカーは運転できるのか

次に「女性でも運転できるもんなのか?」ということについてです。この点については「ぶっちゃけ運転はしにくい」と思います。

というのもスポーツカーはあくまで「速く走る為の車」であって快適な車ではないのです。つまり乗り降りは非常にしにくいしハンドルは重いし目線は低いので狭い駐車場などでは駐車に難儀します。

このようにお世辞にも運転しやすいとは言えない車がスポーツカーなのですが「女性だから男性だから」という理由で運転できるできないといったレベルの物ではありません。何だかんだと言っても市販されている車ですのでレーシングカーのように一部の人しか運転できないような仕様にはしません。

ハンドルはパワステが付いているので筋力が弱くても回せますしブレーキだって増幅装置がついているので足の力が弱くてもしっかり踏むことができます。

 

むしろ女性とか男性がどうというよりは本人の運転適性の方が重要です。

現に私の知り合いに仕事でけん引トレーラーを運転する女性ドライバーの方がいますが、私はあんなデカい物絶対に運転できません(笑)

 

ですので運転しにくい車だということを理解した上で自分自身が「これなら運転できる!」と感じるのであればスポーツカーであろうと普通の車同様買ってしまって大丈夫です。

相談者の彼女には上記のようなことを説明しました。

女性でもスポーツカーの維持費は払えるのか

スポーツカーは通常の車と比べて維持費がかなり高くつくことは有名です。

ですが現代は男性女性の収入差が小さくなっているので男性が維持できている物は基本的に女性も同じように維持することができます。

しかし男性と違って金銭的な工夫は必要になるかと思います。

なぜかというと女性は男性と比べて化粧品や洋服などの身だしなみにお金がかかるからです。もちろん男性も洋服を買ったりはしますが女性と比べるとかけるお金はかなり少なくて済みます。

収入は同じだけあっても出ていくお金が女性の方が多くなりがちですので、そこに更にスポーツカーの維持費をブチ込んでも暮らしていけるのかどうかは正直人によります。

 

釈迦に説法となってしまうかもしれませんが、女性の方がスポーツカーに乗る際の「金銭的な工夫」を具体的に言うと、化粧品のランクを下げたり洋服を買う頻度を下げたり買うのであれば古着を買うようにしたりなどです。

女性の方が同じ収入の男性より維持が大変になるのは間違いないですが、それはもうスポーツカーに対してどこまでの愛情を持って接する事ができるかにかかっています(笑)

もし結婚をすることになった時にどうなるか

最後に「男性から見てスポーツカーに乗っている女性はどう映るか?」ということを聞かれました。

私は正直に「スポーツカーに乗る女性…超カッコイイと思うよ!」と答えました。まぁスポーツカー好きな男性にそう聞けば必ずこのように返ってくるとは思いますが(笑)

 

ただ「カッコイイ」とは思うけれど結婚相手として見た場合には「この女性は浪費壁が有るかどうか」を通常の車に乗っている女性よりも心配します。

もちろんキチンと貯金をしていたり借金(ローン)はできるだけしないようにしているなど誠実な計画を立てていれば全く問題ありません。というかこのあたりは女性から見た男性の場合でも一緒ではないでしょうか。

スポーツカーに乗っていてスッカラカンな男性は心配になるけれど、スポーツカーに乗っていても貯金をきちんと行っている男性ならば「自制心のある人だな」と感じますよね。男性から見たスポーツカーに乗る女性も全く一緒です。

結論:女性もどんどんスポーツカーに乗ろう!ただし収入と照らし合わせてね

長々と書いてきましたが結論は「女性も男性も関係あるか!どんどんスポーツカーに乗ろう!」ということです。乗って似合うかどうかなんて乗ってれば似合ってくるし、運転のしにくさだって必ず慣れます。維持費も男性と同じように収入があれば問題なく維持できます。

ただし男性女性関係なく「スポーツカーを買う」という大きな出費を伴う行動をするのであれば、将来のこともキチンと考えましょう。

たとえ無計画にスポーツカーに乗ってもいつかは愛車を手放すハメになってしまうので「車をずっと手元に置いておく」という意味でも計画性のある行動というのは大事ですよ。

 

という話を彼女にすると「ありがとう!何か吹っ切れた!今度契約してくるよ。」と言っていました。

 

腹をくくった女性の行動力は素晴らしいものがありますね(笑)



【無料】気になるスポーツカーの値段を確認する

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

このような悩みを解決するには最大10社もの大手買い取りメーカー同士を競合させて買取査定額を無料で比較検証できる【楽天の無料愛車一括査定】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも30万円以上も高く売れることがあります。それに一括査定でありがちな「買い取り額を中々教えてくれない…」などということもなく、以下のフォームに基本情報を入力後すぐにあなたの愛車の最高額をお知らせしてくれます。

もちろん査定をしたからといって売らなければいけないなどという事は全くありません。あくまで「自分の愛車って今いくらなんだろう?」程度の気軽なものでOKです。

是非一度自分の愛車の「現在の相場」を調べてみましょう。きっと驚く結果を知ることができますよ。

【無料】愛車の相場を調べてみる