トヨタ-TOYOTA-

新型アルファードが欲しい人必見!新型を激安で手に入れる方法

未来のアルファードオーナー
未来のアルファードオーナー
アルファードが欲しい!あの迫力のあるエクステリアに高級感溢れるインテリア。本当に憧れる…。
Autofan管理人
Autofan管理人
いいですよね。アルファード。
会社の同僚がアルファードに乗っているのでたまに乗せてもらいますが「高級車ってこういう車の事を言うんだろうな」っていつも感心します。
昔はセダンこそが高級車の代名詞でしたが現代は室内空間もメチャクチャ広いミニバンこそが高級車の要素を満たしていると思います。
今回の記事ではそんな高級車「アルファード」を安く買う方法を紹介します。

アルファードを月2万円で乗る方法

結果だけ教えてくれ!と言う方はこちらへどうぞ。問い合わせや見積もりは無料ですので一度覗いてみてください。

 

月額2万円で新型アルファードに乗れる!?

アルファードと言えば今や日本を代表する高級車です。しかしアルファードはスペシャルな車だけあってお値段もスペシャルです。何も付いていない最も安いベースグレードの「X」ですら337万円と一般的な普通車の最上級グレード並の値段をしており、装備満載の最上級グレードの「HYBRID Executive Lounge」ともなるとお値段は驚愕の735万円にもなります。

ただこれはアルファードに限った事ではなく高級車ならばいずれも値段は高額となっています。それだけ車にお金がかけられている良い車だということですね。

高級車をリースで乗るという選択肢

車として作りがしっかりしているのは嬉しい事ですが、高額なのはこれから車を購入しようと考えている人にとってあまり嬉しいことではありません。

総支払が増えてしまうのはもちろんのことですが、何よりも月々の支払額が多くなってしまうのは非常に困ります。

特に年収300万円~500万円の一般的な人にとって月の固定支払額が多くなりすぎると、貯金ができなかったり外食に出かけられる回数が減ってしまったりと生活を苦しくする原因になってしまいます。

せっかく高級車を買えても「出かけるお金がない…」では本末転倒ですからね。月の支払額は少なくするに越したことはありません。

 

実は自動車メーカーや自動車販売店にとってもこのことは悩みのタネの一つです。

彼らは消費者に自社の車を買ってもらいたいけれど、どうしても通常のローンでは月の支払い額が増えてしまって買ってくれるお客さんが少なくなってしまっているのが現状です。

 

そこで考え出されたのが「マイカーリース」です。

例えばK-1で有名な魔裟斗選手がイメージキャラクターをしているリースナブルでは月々2万円で新車のアルファードに乗ることができます。



マイカーリースとは?そのメリットとは

そもそもマイカー「リース」とはどういったものかご存知ですか?

通常新車を購入するときは銀行やディーラー系信販会社からお金を借りて購入する「ローン」が主流です。車自体の支払いを丸々借金してまとめて支払い、その分のお金を少しずつ返していく形になっています。

アルファードで言うと700万円近く借金をして少しずつ返していっていることになります。ローンには残価設定など色々と支払い形式がありますが、全て支払う方法が違うだけで同じことです。

ローンの場合は高額な車を購入している訳ですから月々の支払額はどうしても高額になってしまいます。

またそれとは別に修繕費やメンテンナンス費用もかかってくるので見た目以上にお金がかかることになります。

 

では本題のカーリースはどのような形式で車に乗ることができるのでしょうか?

実はカーリースの場合は厳密に言えば「自分の車ではない」ことになります。そもそも「リース」という言葉は何かを「長期間貸し付ける」という意味があるのです。

つまりカーリースというのは簡単に言うと車を借りて乗るということです。

 

「え?それってレンタカーじゃ…」

 

そう思ったあなた安心してください。実は「ローン」で車に乗るのも「リース」で車に乗るのも同じことなのです。

リースで車に乗るのもローンで乗るのも同じ

マイカーローンの場合はお金を借りて車を購入し後から少しずつお金を返却していきます。しかしマイカーリースの場合は所有者は販売会社で月々の使用料を払うという形となります。

一見するとマイカーローンは「自分の車」でマイカーリースは「他人の車」という感覚を覚えますが、実はどちらも支払い期間が終わるまでは「他人の車」なのです。

もし今現在マイカーローンを組んでいるならば車検証の「所有者」の欄を確認してみましょう。「使用者」の欄は自分の名前が記載されていますが、「氏名又は名称」の欄に自分以外の名前や会社名が記載されているはずです。

それはつまり「所有は○○会社だけど使っているのは△△さんですよ~」ということです。なぜそのような事をしてあるか?それは「借金の返済が滞った時に取り上げる為」です。所有者が他人の物を売り払うのは非常に手間がかかりますが、所有者が自社になっていればすぐに取り上げて売却することができます。

 

もちろんこれはマイカーリースでも同じことで月々の支払いが滞ればマイカーローンと同じように車は取り上げられてしまいます。そしてここからが重要なのですが、キチンと支払いを続けて払い終われば「マイカーローンと同じように自分の名義に変えてもらって自分の車とすることができます。」

つまりどっちで乗ろうがユーザーとしては大差ないわけです。大差ないならば月々の支払いは安いに越したことはありません。

同じような所有形態なのに月々の支払い額を安く抑えられるのはマイカーリースの最も大きなメリットです。

マイカーリースは一度に大きな支払いが来ることが無い

マイカーリースが月額費用を比較的安く車に乗れる理由の一つとして「すべての費用」が月々の支払に含まれているというポイントがあります。

自動車に乗ると自動車保険や3年毎の車検など一度に大金を支払わなければならないイベントが多くあるので支払いの計画を立てずらいのですが、マイカーリースならば毎月一定額を支払うだけですので「何年何月までに15万円貯めておいて…」といった計算をする必要がありません。

具体的な例で言いますとリースナブルの場合は車検・税金・登録料などが含まれたリース料金となっています。

維持費を管理しやすいというのはマイカーリースを乗る上で非常に大きなメリットと言えるでしょう。

車の乗り換え時期を自由に決められる

車ってどんなに愛着のある車でもいつかは乗り換えたくなるor乗り換えなければいけなくなる時期が来ます。そんな時にローンで購入している車の場合は一括で返済しない限りは車を売ることができませんが、マイカリースの場合はあくまで「車を借りている」状態となりますので途中で解約することができます。

まとまったお金は支払いたくないけど新型車に乗り換えたい時などは非常に便利なシステムになっている為マイカーリースの大きなメリットです。

アルファードを月2万円で乗る方法

車に安く乗る方法として最近注目されているのが「カーリース」です。
マイカールース大手の「リースナブル」ならばアルファードのような高級車にも月2万円で乗れます。
問い合わせは無料ですので一度試してみるときっと満足できる結果を得られるでしょう。

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

このような悩みを解決するには全国150社以上と提携していて最大10社もの買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも50万円以上高く売れることもあり、あなたの愛車の最高額を知ることができます。

\今なら10万円プレゼントキャンペーン実施中です!/

愛車の最高価格が分かる♪