カスタマイズ

ブラックエンブレムに交換でスイスポの顔を勇ましく!

どうもどうも!

 

今回からブログを始める以前から取り付けているパーツをご紹介(自慢)していきたいと思います!(笑)

まず最初はフロント回りの気になるあの場所…

 

 

可愛いスイスポの顔をちょっとだけワイルドに

 

私はスイフトスポーツを購入して納車待ちの間にパーツを買いまくったわけですが、購入前から納車されたら交換しようと思っていたパーツがありました。

 

それはフロントのデカデカメッキSマークです!

 

ボディカラーがホワイトやイエロー、シルバー等であれば気にならないのですが私のスイフトスポーツは黒いボディです。しかもホイールまで黒ときています。

そこにメッキの大きなSマーク(スズキマーク)だけが煌々と主張していたのです。まるで主人公かのように。

 

 

私はスズキというメーカーが大好きですが、スズキのエンブレムを車のワンポイントに持ってくるほど忠誠を誓えていません。(笑)まだまだ未熟者なのです。

 

 

ですので納車前からマッドブラックのエンブレムに交換すると決めていました。

 

フロントエンブレムを変えるだけでグッとチューニングカーっぽくなる

百聞は一見に如かずと言いますし、まずは見て下さい!

こちらがエンブレム交換前↓

めっちゃSマークの主張激しいですね…

 

 

 

 

そしてこちらがマッドブラックのエンブレムに 交換後!↓

 

 

 

ワイルドだろぅ?

 

 

 

 

まさに「ホットハッチ」って感じの顔つきになりました!

黒いボディの車って黒で統一したくなっちゃいます(笑)

 

 

 

ちなみに私が買ったマッドブラックのエンブレムは純正品の塗装済みですので、フィッティングもピッタリバッチリパーフェクトでした!↓

 

マッドブラックで超カッコイイ!

 

 

ちなみに最初に付いていたエンブレムを剥がす際に使用した道具はホルツ エンブレム取り外しキットのみです。

普通のタコ糸でも代用できますがホルツのエンブレム剥がしキットはボディに傷がつきにくいのと剥がしてる途中で切れたことが無いので安心して使えます。

あと付属のシール剥がし液はエンブレムの剥がしにはちょっと力不足ですが、納車時にリアに必ず貼られる環境基準適合車のダッサイシール剥がすのには丁度いいですよ(笑)

 

あのシールは保安上貼っておく必要の無い物ですのでサックリ剥がしちゃってOKです。正規ディーラー入庫も全く問題ありません。

 

まぁ最悪エンブレム剥がしはタコ糸で代用できますが、シリコンオフラベル剥がしのヘラだけは必ず用意しといた方が良いですよ。

純正のエンブレムは超強力な両面テープでくっついてますのでシリコンオフとヘラが無いとエンブレム剥がした後が大変です(笑)

 

今後のカスタマイズ方針は

今後のカスタマイズですが今のところ「ボディ、エンブレム、ホイール」と真っ黒なので今後は挿し色として赤いパーツを取り付けていこうと思っています。

 

スイフトスポーツのカッコイイ内装との調和も取れますしね!

 

今後も既に取り付けたパーツは取り付け後の感想、新規に取り付けたパーツは取り付け手順から取り付け後の感想まで紹介していこうと思っていますので是非読みに来てくださいね!

 

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

このような悩みを解決するには全国150社以上と提携していて最大10社もの買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも50万円以上高く売れることもあり、あなたの愛車の最高額を知ることができます。

\今なら10万円プレゼントキャンペーン実施中です!/

愛車の最高価格が分かる♪