スイフトスポーツ

【予算10~20万円】スイスポを買ったらするべきカスタマイズ順

スイフトスポーツを買ったけど何から手を付けたらいいのか分からない…。マフラー?車高調?ホイール?予算も限られているし誰か教えて!

そんな嬉しい悩みを抱えたオーナーは沢山いると思います。

車のアフターパーツは程度の差こそあれ交換すれば実感できて満足感を得られるものです。だからこそ迷うんですよね(笑)

そこで今回は「個人的に最優先で交換すべきパーツ」をご紹介していきます。

なお今回は「あまり予算が無い」というオーナー向けに「予算10~20万円」という縛りの元、紹介していきたいと思います。

新社会人のオーナーから奥様に財布の紐を握られているオーナーまで必見です!

 

是非参考にしてみてください。

 

【予算10~20万円】スイフトスポーツ(ZC33S)で優先的に交換すべきパーツ

スイフトスポーツは本体の価格が安いのでアフターパーツに予算を回しやすいのが非常に嬉しい車ですが、人気の車だけあって各メーカーがアフターパーツを「これでもか」という程出しまくっていますので大いに迷わされます。

 

私も色々イジっていますが、まだまだ欲しいパーツは沢山あって予算が追いついていない状況です。

ちなみに私が今まで交換(追加)してきたパーツは以下の物があります。

足回り

  1. ダウンサス
  2. ホイール
  3. ホイールナット

ボディ補強

  1. タワーバー

エクステリア

  1. エンブレム
  2. ドアミラー

インテリア

  1. ルームミラー
  2. サイドブレーキカバー
  3. アルミ製フットレスト
  4. D型ハンドル
  5. 静音計画
  6. ルームランプ

灯火類

  1. バックランプ

その他

  1. レベライザーアジャストロッド
  2. リヤガラスステッカー除去
  3. キーケースカバー

恐らく今の所これくらいだった…と思います(笑)

とりあえずこの中+私が交換する予定の物の中から【予算10~20万円】という制限でチョイスしていきます。

 

【最優先:予算5万円】車高を下げるダウンサス

個人的な最優先社外品パーツとしてはズバリ「ダウンサス」か「車高調」です。
スイフトスポーツは純正状態での車高がとても高く「見えて」しまい正直スポーツカーとしてあんまり格好良くありません。

どのくらい車高が高いかと言うと、純正状態のスイフトスポーツ(ZC33S)がコチラ↓

写真だと少しわかりにくいかもしれませんが握りこぶし一つが悠々入るくらいのホイールハウス内の隙間があります。

 

そこで私がオススメしたいのはRSRのダウンサス「Ti-2000」です。本当は車高調がベストなのですがどんなに安い物でも工賃入れれば10万円は超えるので予算を抑えるのであればダウンサスにしましょう。

 

私もRSRのダウンサスを取り付けたのですが下がり具合も丁度良くてなにより値段が2万円~3万円程度、工賃を入れても4~5万円程度と非常にリーズナブルで予算20万円の中で考えるならば変化の度合いも大きく満足度が高いので最優先で変えていいと思います。

 

実際に取り付けたのがコチラ↓

ダウン量としてはフロントが35mm~30mm、リヤが25mm~30mm程度で、握りこぶしは全く入らなくなります。指2本~3本がギリギリ入るくらいですね。

 

スイフトスポーツ ZC33S ダウンサス Ti2000 DOWN 1台分

 

 

【優先:予算3000円】フロントエンブレム交換

 

次にお勧めしたいのがフロントのSマークをマッドブラックの物に交換する事です。
この大きなメッキSマークを目立たなくするだけでスイフトスポーツ(ZC33S)がメチャメチャかっこよくなります!
チューンドカーって雰囲気がムンムンするようになるので是非おすすめです。

詳しくはこちらの記事にしています。

スイフトスポ―ツのフロントエンブレムを交換してスイスポの顔を勇ましく!どうもどうも! 今回からブログを始める以前から取り付けているパーツをご紹介(自慢)していきたいと思います!(笑) まず最初はフロ...

 

 

【優先②:予算1万5000円】タワーバー取り付け

乗り味の変化の度合いで言えば「タワーバー」は外せないでしょう。
コスパ、満足度共に非常に高いのですが注意点が一つあります。

 

それは純正サスペンションの状態ですと逆にロールが大きくなってしまって「何か乗り味悪くなった…」と感じる可能性があるということです。

ですのでロールバーを取り付ける前に必ずダウンサスなり、車高調なりでサスペンションをカスタマイズしてからにしましょう。

 

ちなみに私が取り付けたのはクスコのタワーバーです。

詳しい取り付け方法を写真付きで分かりやすく解説していますので取り付けの際は参考にしてみてください。

スイフトスポーツ(ZC33S)にクスコのタワーバーを取り付け!取り付け方と効果の評価念願のボディ補強アイテムを手に入れたぞ! どうもどうも! ボーナスが入ったのでずっと欲しかったアレを手に入れまし...

 

 

【準優先:予算1万円】ドアミラーカバー交換

これは車の色にもよるのですが、ドアミラーカバーを交換するのは車のイメージをガラッと変えられて「自分だけのスイスポ」を演出できるのです。

変化の度合いで言えばエンブレムやダウンサスと同じくらい満足感の高いものです。

 

ちなみに各色でおすすめの組み合わせとしては

  1. 黒いスイスポには赤いドアミラー
  2. 白いスイスポには黒or赤いドアミラー
  3. 黄色いスイスポには黒いドアミラー
  4. 赤いスイスポには黒いドアミラー
  5. 青いスイスポには赤or黒いドアミラー

が似合うと思います!

 

もし取り換える際はコチラ↓の記事で手順を詳しく説明していますので是非参考にしてください。

スイフトスポーツのドアミラーを赤くした!写真付き交換方法もどうもどうも! 今回は以前ブログの最後でもお伝えしていたブラックボディに赤のワンポイントを入れたいと思います! 付けたてホヤホヤ...

 

 

【準優先:予算1万円】ホイールナット交換

スイスポの純正ホイールって意外とカッコイイのでホイールナットだけ変えてみるのもアリだと思います。
私は社外品ホイールを履いている状態で、モンスタースポーツのヘプタゴンホイールナットに交換しましたが純正ホイールでも結構マッチしててカッコイイです。

 

コチラが社外ホイール+ヘプタゴンホイールナット

コチラが純正ホイール+ヘプタゴンホイールナット

ね?結構マッチしててカッコいいでしょ?(笑)
このパーツは割と気に入っていますのでおススメです。

 

なおモンスタースポーツのヘプタゴンホイールナットを選んだ経緯や理由はコチラの記事で説明しています。
交換する際の注意点等も紹介していますので交換される際は見ながらやってみてください。

スイフトスポーツのホイールナットはこれで決まり!【ヘプタゴンナット】どうもどうも! 今回はドアミラーに続いて真っ黒なスイスポにワンポイントシリーズです(笑) ...

 

 

【余裕ができれば:残りの予算】ホイールかマフラーを交換

個人的に「優先的に」ということならば以上の物が優先的に変えるべきパーツだと思います。ここから先は金額も【けた違い】に上がっていきますし、デメリットも発生してきたりするので自分がスイスポにどこまでを望むのか、によって変わってくると思います。

 

まぁ強いて言うならば「ホイール」と「マフラー」はどんなスイスポにも必須の交換アイテムかもしれません。
…値段は非常に高くなりますが(笑)

 

もしホイールやマフラーも気になるという方は上記のパーツを交換した残りの予算+αで選んでみるといいでしょう。
選び方やお勧めの物はこのあたりの記事で紹介しています。

参考にしてください。

スイフトスポーツ(ZC33S)おすすめ社外品マフラーまとめ一覧「スイフトスポーツ(ZC33S)のマフラーを交換したいけど適合するマフラーを一覧で紹介しているページはないの?」そんな方の為に現状スイフトスポーツ(ZC33S)専用に発売されているマフラーを紹介する記事です。...
チャンピオンイエローのスイスポ(ZC33S)にオススメのホイール3選 スイフトスポーツ(ZC33S)おすすめホイール各3選 どうもどうも! 皆さんはスイフトスポーツの足元を社外ホイールに...
スイフトスポーツ(ZC33S)のホイールマッチングはこれ!賛否両論あるスイスポの純正ホイール…私は好きですけどね! ...

 

あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

 

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

 

このような悩みを解決するには厳選した8社もの大手買い取りメーカー同士を競合させて買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも実に30万円以上も高く売れることがあります。

もちろん査定をしたからといって売らなければいけないなどという事は全くありません。あくまで「自分の愛車って今いくらなんだろう?」程度の気軽なものでOKです。

是非一度自分の愛車の「現在の相場」を調べてみましょう。きっと驚く結果を知ることができますよ。

【無料】愛車の値段を調べる