スイフトスポーツ

スイフトスポーツ(ZC33S)の画像をボディカラー毎に集めてみた

スイフトスポーツってかっこよくていいですよねぇ。いつも車に乗り込む前に無意識に眺めてしまっています(笑)私は特に斜め前と斜め後ろから見たプロポーションがお気に入りでリアバンパー周りの造形とか凝っていてカッコイイと思います。

私のスイフトスポーツは黒色なのですが他の色のスイフトスポーツも眺めているうちに「他の色もそれぞれイメージが変わってカッコいいなぁ!」と感じました。スイフトスポーツのバンパーやリアのドアノブ辺りは樹脂風の塗り分けがされていますのでボディカラーによってイメージがガラッと変わるんです。

 

結構面白かったので個人的に「カッコいい!」と感じた各ボディカラーのZC33Sをこの記事でシェアしたいと思います。

 

どの色でもカッコイイスイフトスポーツ!あなたのお気に入りは?

現在すでにスイフトスポーツに乗っていて「オールペンしたい」と考えている人から、これからスイフトスポーツ(ZC33S)の購入を考えている人まで、この記事で各色のスイフトスポーツを見比べてみることでイメージしやすくなると思います。

なお極力純正状態の写真を載せるようにはしますが、見かけるほぼ全てのスイフトスポーツがどこかしらイジってありますので純正状態ではない車が多くなることはご了承ください。私の黒いスイフトスポーツ以外ツイートの引用が殆どですが皆さんもやはりカスタムを楽しんでいるようですね(笑)

この記事では私が「カッコイイ!」と感じれば随時追加していきますので参考にして頂ければ幸いです。

 

黒色(スーパーブラックパール)のスイフトスポーツ画像一覧

まずは私の愛車でもある黒色のスイフトスポーツです。黒色はボディの樹脂製で黒い塗り分け部分が無くなりますので全体的にシックなイメージになります。手前みそで申し訳ないですが最初が私のスイフトスポーツになります(笑)

 

こちらのオーナー様の黒いスイフトスポーツは赤いドアミラーに交換されているなど、私のスイフトスポーツと似ていますがエンブレムが純正なのとホイールをシルバーの物をチョイスされているポイントが違いますね!

冬用タイヤのホイールで違和感があると仰ってますが個人的にはバランス感があってこのカスタムもかっこいいです。

白色(ピュアホワイトパール)のスイフトスポーツ画像一覧

お次は白色のスイフトスポーツです。白色は黒い塗り分け部分とのコントラストが映えるのでZC33Sのデザインをハッキリと見て取れる色だと思います。白色はホイール選択肢が多い分チョイスが意外と難しい気がするのでオーナーのセンスが問われますね。

こちらの方は車自体はまだほぼ純正状態ですがステッカーチューンを楽しんでおられるようですね。右前フロントバンパーのステッカーがスポーティーでかっこいいです!

初心者の内から良い車に乗れて羨ましいです(笑)私が初心者の頃は20万円のボロボロ軽自動車でした( ノД`)

 

コチラの方はエンブレムとドアミラーをカスタマイズされてますね!白いボディのエンブレムを黒くすると生き物っぽくなって躍動感がでますね。ドアミラーもホイールや塗分け部分とのマッチングがバッチリでイカしてます。

背景の景色も良いですし写真撮るのもとっても上手です。

 

コチラの方は純正オプションのデカールを選ばれているようですね!街でも中々純正デカールって見かけないので個性が出せていいですよね。

ちなみに私はヘッドライトからAピラー根元に伸びるデカールが一番好きです(笑)

銀色(プレミアムシルバーメタリック)のスイフトスポーツ画像一覧

銀色のスイフトスポーツはシックなイメージで大人っぽい車に見えて街中や高速道路が似合うイメージがありますね。そして洗車が一番楽なボディカラーでもあります(笑)私のようなずぼらな人がコメントしてたら綺麗好きなオーナーに怒られちゃいますね(;’∀’)

こちらの方はローダウン+ホイールのカスタマイズをされてます。私自身は細いスポークのホイールを装着しているのですが太めのスポークのホイールも良く似合います。

足回りがガッシリして見えて速そうですね。

 

このスイスポもこだわってます。車高、ホイール、フロントエアロなど手が加えられています。トラックスタンスを目指されているということもあって車高低いですねー(笑)

またシルバーのスイスポはやっぱり私のイメージ通り夜景をバックにした写真がメチャかっこいいです!

 

こちらのオーナー様は純正デカールを装着されていますね。夜景にスイスポがかっこいいですね!

こちらは貴重な(?)純正状態のスイフトスポーツですね。並木道の写真が素敵です。

黄色(チャンピオンイエロー)のスイフトスポーツ画像一覧

スイフトスポーツのイメージカラーでもある黄色のボディカラーです。黄色は特にコダワリの強い人が多いのかカスタムされた車が多かったです(笑)その中でもあえて純正に近い状態で撮影されているものをチョイスしました。

コチラの方はスイフトスポーツの写真をとってはかっこよく加工されている方です。スイスポのCMでもアニメ風に加工されたCMがありましたが、そんな感じに見えて面白いですね。

車高とホイールとアンテナのカスタムがされているようです。黒いシャークフィンアンテナがオシャレです。

これは納車画像ですので完全純正状態ですね。
コチラの方はスズキの先代アルトワークスからスイフトスポーツに乗り換えられたオーナー様です。アルトワークスがガッツリラッピング等でカスタマイズされていましたのでスイフトスポーツも格好良くカスタマイズされることでしょう。

黄色はボディカラーが目立つのでデカール貼ったりラッピングしたりするにはバッチリのカラーかもしれませんね。

こちらのオーナー様はRSRでローダウンしてフジツボのマフラーを装着し、アドバンレーシングのホイールを履いているようです。

黄色いボディ+白いホイールは安定してカッコいいですねー!往年のスイスポラリーカーを思い出すので大好きです。

青色(スピーディーブルーメタリック)のスイフトスポーツ画像一覧

青色のスイフトスポーツは思っていたより多くて結構選ばれているボディカラーでした。私の近所のディーラーでは黄色が一番人気でしたので意外でした。私が買う時は青色はあんまり選択肢になかったのですが、見ている内になんだか深みのある色でカッコイイなと感じるようになってきました。

SUZUKIはもっと公式カタログに青色を乗せるべき!

 

こちらは納車直後の純正状態のスイフトスポーツですね。私も最近スタッドレス用として履き替えた純正ホイールも青色だとまた違ったイメージに見えて良い感じですね。

 

コチラの方はサイドデカールを選択されているのですが、あえてノーマルスイフト用を選んでいるのが拘りポイントですね!さらに色もボディカラーと同色を選ぶことで肉抜きデカールのようになっていてめちゃカッコいいです!

この発想はなかった…。

さらに現在は冬用タイヤの為に16インチにインチダウンしているらしく、黒いホイールへと交換されています。通常時はシルバーのホイールを履いておられるようですので青色のボディカラー+シルバーが見たい方はTwitterの方へどうぞ。

 

青いボディに一番合うのは青い海!黒いホイールもかっこいいですね。

 

こちらはリアのエンブレムを撤去+青い焼き入れの入ったマフラーへ交換している後ろ姿です。マフラーも青で統一するとバンパーから覗くテールエンドも統一感があって引き締まりますね。

 

それにしてもHKS Spec-Lの上位互換であるHKS Super Turbo Mufflerが羨ましい限りです(笑)

 

赤色(バーニングレッドパールメタリック)のスイフトスポーツ画像一覧

最後は赤色のスイフトスポーツです。個人的にはスイフトスポーツは黒か赤が好きですので見ていて一番楽しかったです(笑)スイフトの赤色は鮮やかな色をしていますので素敵です。

 

こちらのオーナー様のスイフトスポーツにはなんと大きなリアスポイラーがついています!他にもマフラー、ホイールなどが交換されています。

やっぱり赤いボディには黒いパーツが映えますねー!

 

こちらのオーナー様は赤いボディに金色のホイールという個性的なカスタマイズをされています。写真もヨーロピアンな雰囲気を出せていてめっちゃかっこいいです!

 

こちらの方は純正状態のスイフトスポーツですねー。赤色はかわいらしさもあってイイですね!男性はモチロン女性が乗っても似合いそうです。

 

オマケ:一人乗りスイフトスポーツ(ZC33S)

こちらは私が大好きなメーカーの「HKS」の「TRB04」というレーシングカーです。

超ワイド化されたボディ、大きくて太いタイヤ、巨大なリアスポイラーなどベースこそスイフトスポーツですがもはや全くの別物です(笑)

さらに特筆すべきは、このスイフトスポーツの内装は完全にドンガラ(内装無し)の上一人乗りとなっています。

 

谷口選手もブログで書いていますが、車好きなら一度は乗ってみたい車なことは間違いありませんね。

自動車保険を超安くするたった一つのポイント自動車保険はどこを選べばいいの? 車の保険は種類や特約も様々で中々決められない物です。 何より自動車保険は安ければいいというもの...
あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

このような悩みを解決するには全国150社以上と提携していて最大10社もの買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも50万円以上高く売れることもあり、あなたの愛車の最高額を知ることができます。

\今なら10万円プレゼントキャンペーン実施中です!/

愛車の最高価格が分かる♪