スイフトスポーツ

スイフトスポーツ(ZC33S)はATの方がMTより速い!?

「家庭があるけどスイフトスポーツを購入する目途が立ちそうだ!」

でも嫁さんも運転するかもしれないからATにするか、それともやっぱりスポーツカーと言えばMTにするのか…

 

よし、せっかくのスポーツカーだし速い方を選ぼう!

ん?でもATとMTってどっちの方が速いんだろう?

 

と悩んでいる未来のオーナーは結構多いと思います。

かくいう私もATかMTかで凄く悩みましたからね…結論をギリギリまで出せず車屋さんには迷惑をかけました(笑)

 

スイフトスポーツはATの方が速いかMTの方が速いか

昔から尽きない議論の一つが「スポーツカーはATの方が速いか、MTの方が速いか」というものです。
基本的にいつも同じ論調で「MTの方が速い」という結論になることが多いのです。
良く見るAT派、MT派の言い分としては以下のようなものが散見されます。

ATの方が速いよ派の言い分

  • MTよりシフトチェンジのスピードが速い
  • MTと違ってシフトミスが無い

MTの方が速いよ派の言い分

  • ATは勝手にシフトアップするから遅い
  • ATは滑るからスリップロスが発生してパワーを伝達しきれない

主立ってはこの二つずつの主張が多いように思います。

 

大昔のスポーツカーであれば上記の「MTの方が速いよ派」の意見が正しかったので1秒たりとも迷うことなく「MTの方が速い」と言えたのですが最近のスポーツカーのATは賢く、鋭くなってきていて多くの部分ではMTを凌駕する高効率パフォーマンスを見せます。

 

しかしある動画を見たことでこの疑問に私の中での終止符を打つことができました。

スイフトスポーツのATとMTを競わせてみた動画

まずはこちらの動画をご覧ください。
YouTubeで活動されている「たぬつぐ」さんという方がアップロードした

「ATとMTではどっちが速い?プロドライバーが検証!スイフトスポーツ編 ZC33S SWIFT」

という動画です。

この動画はたぬつぐさんと、プロドライバーの「小河諒(おがわりょう」選手がスイフトスポーツのATモデルとMTモデルをサーキットに持ち込み、ノーマル状態で乗り比べてどちらの方がタイムが出る(速い)かを検証してみた動画です。

 

机上の空論ではなく実際にプロドライバーに乗り比べて貰ってタイムを計っているので検証結果に文句の付けようが無い動画となっています。

 

プロドライバーが乗り比べた結果なんと…

結果からいうとプロドライバーがスイフトスポーツ(ZC33S)のATモデルとMTモデルを乗り比べた結果、なんとスイフトスポーツ(ZC33S)のATモデルの方が速かったのです!

具体的には以下のようなタイムだったようです。(動画内時間7:43~

トランスミッション タイム
ATモデル 1’06″311
MTモデル 1’06″605

 

私は今まで「素人が乗ればATが、プロが乗ればMTが速い」と思っていましたので、この結果には非常に驚きました。

 

その後動画内ではプロのメカニックさんも登場していて、一般的なイメージとの逆転現象について「最高速度ではMTモデルの方が上だったが、クラッチを切った時の空走時間が長く最高速度までの伸び方がフラットではない」と解説されていました。

逆にATモデルはシフトダウンこそ遅い(特に3→2速)が加速時にはMTとは対照的にフラットに速度が伸びていくためコーナー進入時はATモデルの方が先に進入できていたようです。

 

 

最新ATのシフトスピードはプロよりも速くなりつつある?

動画内でメカニックさんは「小河諒選手が車を労わった優しいシフトを心がけていたからMTモデルのスピードの伸びがフラットではなかったのかもしれない」とも話していましたが、確かにその通りだと思います。

「小河諒(おがわりょう」選手はまだまだ本当の意味での全開走行はしていなかったでしょうし、プロならばタイムを縮める引き出しもまだ持っているでしょう。

 

しかし私はいずれプロがどう操作してもATには敵わない時代が来ると思っています。

 

現在でも既に一部ハイパフォーマンスモデルではMTモデルが廃止されていっています。(GT-Rやポルシェ、フェラーリ等)
それは車の中で最も精度の低い【部品】が「ドライバー」になりつつあるからです。

 

 

車を走らせる上でドライバーは車を操る立場でもありますが、同時に「車の中での伝達を行う部品」の役割もしています。
シフトアップをしたりブレーキを踏んだりシフトダウンしたりハンドル切ったり…etc
車の状態に合わせて人間が操作を行っているのですが、車の性能がどんどん上がっていけばいずれ最も足を引っ張るのは必ず不完全な存在である「ドライバー」になります。

 

人間は機械のような正確無比な操作をずっと続けることができませんし、超速で行うこともできないからです。

今回の動画でプロレーサーが操ってもATの方が速かったのは、そういった未来の先駆けを表しているのかもしれませんね。

スイフトスポーツのパドルシフトの評価は?どうもどうも! スイフトスポーツ(ZC33S)のATモデルを検討中の中にはパドルシフトが気になっている人も多いのではないでしょうか...
スイスポをATで乗るかMTで乗るか?楽しみ方の違いを知るべしスイフトスポーツはMTばかりもてはやされていますがATも素晴らしい車なんですよ! スポーツカー=MT一択はもう時代遅れ 私の直近...
あなたの愛車の値段を調べてみませんか?

 

①今乗ってる車っていくらで売れるんだろう?
②ディーラーで提示された金額が思ったより安かった…
③せっかく売るんだから一番高く買い取ってほしい!

 

このような悩みを解決するには厳選した8社もの大手買い取りメーカー同士を競合させて買取査定額を無料で比較検証できる【ズバット車買取比較】がおすすめです。

車種にもよりますが一般的な車屋の下取りよりも実に30万円以上も高く売れることがあります。

もちろん査定をしたからといって売らなければいけないなどという事は全くありません。あくまで「自分の愛車って今いくらなんだろう?」程度の気軽なものでOKです。

是非一度自分の愛車の「現在の相場」を調べてみましょう。きっと驚く結果を知ることができますよ。

【無料】愛車の値段を調べる